子供服選び3つのポイント

子供服選び3つのポイント

子供の洋服選びの基準や方法は、それぞれの家庭で違いますので、いちがいには言えませんが、基本的には、子供の肌の色、髪の色、目の色などによって、その子に似あう服の色は自然に決まってくるものです。

選ぶにあたっては、

■必ず試着させましょう
実際に試着すると色んなことが見えてきますが、大切なことは、子供の持っている雰囲気にマッチしているか、一目みてしっくりと馴染んでいるかどうかです。
たいていは、お母さんがそれほど気にしなくても、子供の顔を見ればすぐにわかります。

■鏡で全身のバランスまでチェックしましょう。
子供の体型と服のパータンやシルエットが合っているかです。トップスなら腕を上げ下げしたり、両手を広げてみましょう。
ボトムスなら屈伸運動や体育座りをしてみて、運動の妨げになっていないか、あるいは、窮屈なところはないかなどを子供に確認しましょう。
男の子の場合だと、履き込みの浅いボトムスが多いので、しゃがんだ時や歩いた時に、ずり落ちてこないかをチェックします。
女の子の場合は、ミニスカートやワンピースを試着した時におじぎをさせます。 この時、スカートの中が丸見えになっていないかなどを、子供の目線になって確認しましょう。

■照明の光ではなく自然光に近い場所を選びましょう
鏡の前に立つのなら、なるべく自然光に近い方が良いです。最近では、自然光に近いLED照明を取り付けているショップもあります。
買った時には良く似合っていたのに、家に帰って着てみたら、そうでもなかったなんてことも、ままありますので。


 

サイトマップ